本格的な寒さが来る前に!床暖房の不凍液をチェックしましょう

こんにちは。
アールシーワークスWEB広報です。

10月に入り、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

床暖房付きの給湯器をご使用されている方は、本格的な寒さを迎える前に一度不凍液のチェックをしてください。

床暖房に使われている不凍液は、蒸発などにより減ってきますので、定期的な補充が必要です。

補充するときの注意点として、必ず同じ不凍液を使用してください。

他の不凍液と混ぜちゃダメ。ゼッタイ。

 

3年以上交換をしていない場合は、性能が劣化していますので交換をお勧め致します。

不凍液の性能が劣化したままご使用を続けますと、凍結による破損が起きたり機器の腐食など大きな故障につながります。

 

車と同じように定期的なメンテナンスで良好な状態を保ち、性能をフルに発揮できるようにしましょう。

 

床暖房付き給湯器のメンテナンス不凍液補充・交換でしたら弊社までご相談ください!

フリーダイヤル:0120-24-8909

 

参考までに床暖房の上手な使い方をご案内します。

  1. タイマーを有効利用しましょう
    床暖房のタイマーを有効利用
    床暖房の立ち上がりには約1時間かかります。 起床時間や帰宅時間にあわせておけばポカポカの状態でお部屋に入れます。
  2. 余熱を有効利用しましょう
    スイッチをOFFにしても、しばらくは余熱により快適な室温を保ちます。早めのスイッチOFFは光熱費の削減につながります。
  3.  着替えを床に置いておく

    着替えを暖めておけばつらい朝がラクに!
    着替えを暖めておけばつらい朝がラクに!
  4. こまめにON/OFFしないほうがおトク
    ながーい余熱を使って節約!
    床暖房はサーモ機能により、お部屋が暖まると自動的に温度を調節し、経済的な運転を行います。 小刻みにON/OFFを繰り返さないほうが効率的でおトクです。
  5. 床暖房でカーペットのダニ退治!
    床暖房でカーペットのダニ退治!
    ダニが繁殖しやすいカーペット。 床暖房の上に敷いて暖めると、ダニは熱を嫌って中から表面へ。
    あとは掃除機をかければダニを簡単かつ効果的に除去することができます。