横浜・川崎のポンプ修理・交換、貯水槽の清掃・管理なら

0120-24-8909

中区でラインポンプ(循環ポンプ)交換しました

ラインポンプ

今回は横浜市中区でラインポンプの交換をおこないました。
ラインポンプは循環ポンプとも呼ばれています。

給湯器からの配管に戻り管を設け、そのライン上に循環ポンプをしようすることで、お湯を使用していない時でも絶えず配管内のお湯を循環させて湯温を一定に保ちます。このためお湯待が出るまでの待ち時間は短縮され、快適にお湯を使用することができます。
今回の現場はマンションの屋上で、給湯器と貯湯タンクを併用した給湯システムでした。
このシステムは給湯器の台数が少なかったり、同時使用率が低い場合やガス管を太くできない場合に使用されることが多くあります。

旧型のポンプは荏原製作所の「32LPS 5.25S」。
新規ポンプも同メーカーで後継機種の「32LPS 5.25SE」です。こちらは以前の型より高効率になっています。

旧ポンプです

旧ポンプです

向かって左が給湯器のユニット、右側にちょっと写っているのが貯湯宅です。

向かって左が給湯器のユニット、右側に写っている白い円筒形のものが貯湯タンクです。

配管部分など、保温材が劣化していますね。

配管部分など、保温材が劣化していますね。

旧ポンプを撤去した後です。

旧ポンプを撤去した後です。

新ポンプを設置します

新ポンプを設置します

給湯器からの往き配管も撤去。配管も新しい物に交換します。

写真奥のクリーム色のユニットが給湯器です。給湯器からの戻り配管も撤去。配管も新しい物に交換します。

新しい配管に交換後です。

新しい配管に交換後です。

各配管の接続が終了後、仕上げに保温材を巻いていきます。

各配管の接続が終了後、仕上げに保温材を巻いていきます。

完了しました。

完了しました。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 横浜・川崎サービス対応エリア

    23区イメージ

    横浜市
    青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区 戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区

    川崎市
    麻生区・川崎区・幸区・高津区・多摩区・中原区・宮前区

  • オーナー・管理者様

    オーナー・管理者様

  • 会社概要

    会社概要

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

0120248909

上に戻る
0120-24-8909

横浜本社
〒236-0051 横浜市金沢区富岡東3-12-8
東京営業所
〒152-0002 東京都町田市高ヶ坂2-9-3

ビル設備365は横浜・川崎をカバーしています。
ポンプや貯水槽のトラブル・管理などご相談がありましたら、ビル設備365までお電話ください。スタッフが現地調査にお伺いし、お客様に最適なお見積もりをご提示いたします。現地調査・お見積もりは無料となっております。

© 2020 ビル設備365【横浜・川崎】. All rights reserved.. All rights reserved. Theme Design by Garage-Labo